食料の安定的供給を考えると

必要とされる量に対して余剰分を載せて生産する必要があるのは確かな事だと

思います。

そしてその余剰分が食品ロスにつながる訳ですが・・・

まあ食品ロスが少ない事にこした事はないのですが、たぶん日本でこれと同じ事やったら

他の方々も書いてるように

生活に困ってない経済的に余裕のあるがめつい乞食根性剥き出しの人が群がる

でしょうね、それに買い物は一人かご一つまでというルールすら守れない人やかごに商品

高らかに積み重ねて「かご一つ分だからいいでしょ?」みたいな人も必ず出るし、

寄付もオーストラリアより全然集まらないンじゃないかな?

しかも運営している団体やボランティアの人達に「お客様」根性丸出しであれこれ要求したり

クレームつけたりとか・・・・・・

利用する側の道徳新心とかモラルが高くないと成立しないシステムかもね。

■世界初「すべて無料」のスーパー 値札なし、レジもなし

(朝日新聞デジタル - 07月08日 08:09)