正しい姿勢椅子に座った時

春日井市名古屋市稲沢市でレッスンをしている

ピラティス、バレトンインストラクターの

鈴木裕子です。

今日は、椅子に座った時に

正しい姿勢になる為に、

意識することについて書きますね。

椅子に座ると、骨盤が後ろに倒れ、

猫背になりやすいですよね。

座る姿勢が多い人は、猫背になりやすい、

と聞いたことがあります。

腰が痛くなってしまうし、

頭が前に行くので肩こりにも影響します。

体にとって、負担のない正しい姿勢になる為の

ポイント2つをお伝えしますね。

1、骨盤を床と垂直にする骨盤を立てる

下の写真にあるように、

骨盤の左右の出っ張りに手首をおいて

恥骨に中指を置きます。

この三角形が床と垂直になるようにしましょう。

そうすると骨盤が座骨で立っている感覚が出てきます。

2、左右のゆがみチェックをする

先ほどの骨盤の左右の出っ張りの所を

人差し指の指先でポイントする。

それを上から見ると、

どちらかの指が前に出ていれば、

骨盤がねじれています。

左右同じ一直線上にくるように

骨盤を整えてくださいね。

上記の2つのチェックを気づいた時にやってみてください。

ちなみに私は、右の骨盤が前にでる癖があるようです苦笑

なので座った時にチェックするようにしています。

姿勢が悪くなっている、歪んでいる、と気づいたら

自分をほめてください!

気づくことが、改善への第一歩!

気づいたら、正しく直す。

この繰り返しです。

自分の大切な体、ながくながく元気でいられますように。

鈴木裕子レッスン一覧

ピラティスバレトンサークル春日井子連れ

毎週金曜日10時〜11時グループ

ピラティススタジオフーレィ大曽根教室

毎週水曜日、木曜日、土曜日パーソナル、グループ

時間、内容は教室ので確認してね!

アピタ稲沢店友遊カルチャーセンター

第24木曜日

バレトン1030〜1120

ピラティス1130〜1230

出張のグループレッスンも行います!お気軽にお問合せください。