アジは大型も釣れて爆釣根岸丸

昨日は根岸丸からアジ釣り。

前日に続いての中1日でのハードローテーションでの釣行でしたよ。

前日も根岸丸からのアジ釣行だったので、今回はたくさん釣らないようにしないとと思っていたんですが。

今回は、会社メンバー7名での釣行でした。

若手メンバーが声を掛けてくれたので、二つ返事で参加させてもらうことにしましたよ。

この御仁は若手ではありません。

後ろ姿はカッコイイ?

福島でブリブリ言わせているらしいです。笑

釣り場は富岡沖でした。

前日とはちょっと違うポイントのようですが少し深いかな、前日は朝方に良型が釣れたので、ちょっと期待のスタートです。

最初に同行メンバーのビギナーにレクチャーして、しばらくして、釣り座右舷ミヨシに戻って釣り始めると、いきなり強いアタリが到来して、30級の良型をゲットですっ。

さらに、強烈な引きで釣れたのは

40級の大型アジです。

でも、色が黒っぽいですなぁ〜。

居着きの湾奥ブランドアジじゃなくて、回遊系のアジみたいですね。

その後も、30前後の大型が良い感じで食ってくれて、前日とは一味違うダイナミックな釣りになっちゃってます。

アタリも引きも強くて、アジ釣りとは思えない迫力ある釣りが味わえています。

42の超大型も釣れちゃいました〜。

朝イチは大型の割合が多かったのですが、段と小さめサイズが多くなってきたかな。

それでも、23〜25級の良サイズが主体ですから、アジとしては標準以上のサイズです。

40級の強烈な引きを味わってしまうと、中サイズのアジの引きが物足りなく感じてしまうのは贅沢ですね。

潮止まりの頃合いに少しアタリが遠くなった時間帯がありましたが、それ以外は、ほとんどアタリが途切れることなく続いてくれます。

今回は、前日にアジをたくさん持ち帰っているので、釣りが過ぎは?

クーラーボックスも小さいのを持参して、調整しながら釣るつもりでしたが、バリバリと釣れてしまうと、ついつい釣ってしまうのが、釣り人の哀しい性ですねぇ〜。苦笑

それでも、3本針仕掛けは封印して、2本針仕掛けで通しています。

中盤以降、下げ潮の時間帯になると、20〜23級の食べ頃サイズのブランドアジが活発に食ってくれて、入れ食いです。

さすがに、クーラーボックスも満杯になるのが見えてきて、竿を休めて、長めのランチタイムを取ります。

同行メンバーの入れ食いの釣りを眺めながら、コンビニの冷やし中華をパクつきます。

しばらくして、釣りを再開すると、また入れ食いっ!

もうクーラーボックスに魚が入らないくらいまで釣ったところで、定刻13時30分の沖上がり時刻になりました。

釣果は、マアジ91尾19〜42!。

うち、40級の大型は3尾釣れて、クーラーボックスが満タンですっ。18の小さめのクーラーですが

外道に、35級のサバが1尾。

船中釣果は、?〜120尾くらい?とのことでした。

いや〜、今回の釣りはスゴかったです。

たまたま、大型の群れに当たったようで、ではなかなか釣れないビッグサイズも釣れましたし、ほぼ一日中食いっぱなしの楽しい釣りになりましたね。

本気モードで釣ったら、楽で束超えだったと思います。

釣り過ぎてしまったアジは、マッチョシゲさんに取りに来てもらったりで、23はお裾分け。

自家消費分のほとんどは干物にしちゃいましたよ。