他人の時間を借りて生きている

どうしたら、麗美ねぇのような生き方が出来るようになりますか?

時、こんなことを聞いて来られる方が居ます。それに対して私はこう答えます。

私と共に生き、常に同じ行動を取って居たら私のような生き方が出来るようになるかもしれません。なれるとは言い切れませんが、それぐらいの覚悟が無ければ絶対に私のような生き方は出来ませんよ

この質問に答える時間は私の命の大切な時間です。

人は、常に誰かの時間を借りながら自分の人生を創っています。その誰かの時間を無駄にしないために、どうでもいい事など聞かずに、自分にとって本当に必要な事を質問しよう。

どうしたら、が出来るようになりますか?と聴くのなら、そこで教えてもらったことを行動に変えなければ、あなたはその相手の命を無駄に使っていることになるんです。

いつもいつも、でもだけどだってと言い訳ばかりのD言葉。そのD言葉を止めると決意をしてから他人にSOSは出して欲しい。そうでなければ、相手の時間を奪うだけでなくあなた自身の信頼もドンドン崩れていくから

世の中には、

みんな見てみて〜私を見てよ〜〜〜

私ってこんなに可哀想な人なのよ〜〜〜

誰か慰めて〜〜〜〜

というエネルギーを発する構ってちゃんが沢山いれば、その人に集まる構い屋さんも沢山いる。この構い屋さん、一見いい人に見えますがいい人なんてしょせんどうでもいい人。

ただ、言葉だけで

それは大変だったね〜辛かったでしょ〜

って言ってるだけで、実際にはその状況を打開策する案など教えてあげるわけでもないから、ただ構ってちゃんにその泥沼でおやつをあげているようなモノ。

そうなると、構ってちゃんは辛いけど自分にはこうして言葉をかけてくれる仲間がいるからこれでいい。って想うようになってしまい結局変わりたいけど変われないなんて状態になるんです。

どちらも、他人の時間を借りているのにその相手にとっての最善を考える事などしていない

私は、言うことは相当厳しかったりするけれど、それは常にあなたのゴールを見て接しているからなんだよね。目の前にあった大きな重たい壁を開いて一歩を踏み出すことができた人はそのことを理解に変えてくれているけれど、一歩を踏み出すまでは私の事は怖い人にしか感じられない

ちょっと、寂しいが私は常にあなたが掲げたゴールを見ながらあなたと接しています。それが、あなたの時間を借りながら生きている私が出来る最善の選択だから。

電子書籍

麗美ねぇのお金の話

9月18日開催

新時代のライフスタイルセミナー

〜時間もお金も大切にする〜

参加受付中!

各種イベントの詳細は

こちらから

Happinessmethod公式アプリ

最新情報はこちらポイントも貯まります!

今すぐダウンロード!

スマホからご覧の方はから

AppStore

GooglePlay

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガ配信中!

麗美ねぇ通信〜お金はあなたの大切な命を守るモノ〜

食と命のニュースレター

イベント/メール講座/電子書籍/YouTube/コンサルティング

の登録はこちらから

一人でも多くの方に伝えたいのでこの記事があなたの

お役に立てたなら応援の1ポチッをお願いいたします。

にほんブログ村