【大阪】泥酔で点滴、目覚めて警察官に頭突きで現行犯逮捕

「何すんねん」

泥酔で点滴の男、目覚めて警察官に頭突きで現行犯逮捕

大阪

警察官に頭突きをしてけがをさせたとして、大阪府警岸和田署は18日、公務執行妨害と傷害の疑いで、住所、年齢ともに不詳の男を現行犯逮捕した。

男は30代ぐらいで、泥酔していたという。

逮捕容疑は、同日午前11時40分ごろ、搬送された大阪府岸和田市内の病院で事情聴取しようとした男性巡査部長(40)に頭突きをして顔にけがをさせ、職務の執行を妨害したとしている。

 

同署によると、男は同日午前10時ごろ、同市五軒屋町の交差点付近で、信号待ちの車を蹴ったり、ドアを開けて運転手を引きずるなどして暴れており、通報を受けた署員が駆けつけると、泥酔し地面に寝転んでいたため病院に搬送された。

意識を取り戻すと、腕に点滴の痕があるのを見て

「何やこれ、何すんねん」

と暴れ出したという。