ジャスミンの花はまだ蕾?

クラブの公式情報については、転載許可を得ています。

シルクのFacebookより

モーリーファ

札幌3R3歳未勝利ダ1700m4着

丸山騎手は短い距離を使っていたので少し行きたがりましたが我慢させました。じっくり追走して徐にポジションをあげていきましたが、最後まで頑張って走ってくれました。やはり距離はあった方がいいタイプの馬だと思いますと話していました。

時は2017年8月20日

距離延長による戦いが最後となるかにドキドキしながらも、他の用事をしていました。(;

レースが終わった頃、直ぐにJRAのページにアクセスして結果の確認。

結果は4着もレース映像がまだupされていない。

ドキドキしながら待つ。

そして、レース映像を確認する。

スタートは普通?も挟まれる事もなく後方へ下がってのレース。

頑張ろうとするモーリーファを宥めて、まだ頑張っていないと思わせる作戦なのか?

競馬ラボの情報から馬を怖がる面がある様子。

だからか、外に持ち出してのレースで、砂も被らない様に気を付けてのレースでしょうか?

3コーナー辺りからガッコンガッコン押しながら直接大外へ。

勝ち馬には大差、2着、3着とも差が有りました。

メンバー的に恵まれての4着なのか?

タイムは1:472

他のダート1700を見ても、1:46前半のレースが出来ないと勝てない。

1:45なら、500万クラスでも通用しそうな感じでしょうか?

先ずは、モーリーファの体調がどうかと言う話もありますが、このタイムでは厳しいと思えるので、首の皮一枚残った最後の切符を何処で使うのか?に注目したいと思います。

丸山騎手、モーリーファエスコート疲れ様でした。

スタッフの皆様、引き続きよろしくお願いします。m()m